光得寺(厨子入大日如来坐像)

運慶作「厨子入大日如来坐像」で知られる。足利義兼がこれを背負って諸国をまわったといわれている。19基の五輪塔も必見だが現在は別の場所で保存処理中。

  • 住所:足利市菅田町892
  • 電話:0284-41-1978


論語と相田みつをの言葉の碑

足利の町の中心部の通りには、論語と相田みつをの言葉が書かれた碑が、合わせて16基建てられている。地図を片手に探しながら歩くのもいいかも。


常念寺(毘沙門天)

時宗の開祖一遍上人の法孫が、遊行中、荒廃した寺の再建に尽くされたと伝えられている。平安末期(1143年)創建、仏舎利泰安の寺である。

  • 住所:足利通7丁目3094
  • 電話:0284-21-2016

鑁阿寺

南側のお堀に架かる太鼓橋と大御堂が見どころ。春は桜、秋はいちょうの黄葉が素晴らしく、市民には「大日様」と呼ばれ親しまれている。

  • 住所:足利市家富町2220
  • 電話:0284-41-2627
  • トイレ:有

福厳寺(布袋尊)

足利四代忠綱が父母の供養に寿永元年(1182年)に創建。足利義兼公と時子夫人の守り本尊が祀られている。春の枝垂楼が小さく品良く咲く。

  • 住所:足利緑町1丁目3270
  • 電話:0284-21-6990

長谷川沼田居美術館

長谷川正田居(はせがわしょうでんきょ)は1905年足利生まれ(1983年没)の作家で牧島閑雲・如鳩(にょきゅう)親子に南画・洋画を学んだ。晩年は両眼を摘出し、全盲という苦境に立たされても描くことに執念を燃やした。

  • 住所:足利市県町1545(淨徳寺内)
  • 電話:0284-71-6130
  • 営業時間:毎週日曜13:00~16:00【休館日:月~土曜日】
  • 入館料:無料

通6丁目厳島神社(6丁目長尾弁天)

長尾景名が(長尾城主三代)が西宮町の長林寺に祀ったものを、明治元年の神仏分離令により、長林寺から通6丁目に遷座し厳島神社となった。

  • 住所:足利通6丁目3177
  • 電話:0284-21-0215

法玄寺

源姓足利氏ゆかりの古刹。鎌倉時代に自殺した足利義兼の正室北条時子の供養のために創建されたもの。書家で詩人の相田みつをの菩提寺である。

(伝北条時子姫五輪塔)
足利氏ゆかりの古刹。鎌倉時代に、自害した足利義兼の妻北条時子の供養のために創建されたもので、五輪塔は二重の台石の上に立っている。

  • 住所:足利市巴町2545
  • 電話:0284-21-2790
  • トイレ:有

鶏足寺(けいそくじ)

平将門が朝廷にそむいておこした「天慶の乱」に対して討伐に向かった藤原秀郷軍は大苦戦。この時に将門調伏の勅命を受けた世尊寺の常祐法印が昼夜ぶっ通しで祈った7日目の未明、秀郷が将門の首を打ち落とした。この功により勅命で寺名を鶏足寺に改めたという。

  • 住所:足利市小俣町2748

足利織物伝承館

足利の織物産業の歴史や資料、ポスター、足利銘仙を展示。足利織物の過去から現在を辿る。

  • 住所:足利市通3-2589 足利織物会館2F
  • 電話:0284-22-3004
  • 営業時間:10:00~16:00(月曜休館日)
  • トイレ:有
  • 駐車場:有