足利織姫神社 足利織姫神社

足利織姫神社

織物の町足利の守護神として足利音頭にも歌われた織姫神社。火災により昭和12年に再建された朱塗りのお宮は緑に映えて景観が美しい。織姫山にあり市街地を一望できる。


華雨蔵珍之館(かうぞうちんのかん)

「玉紅楼法帖(ぎょっこうろうほうじょう)」をはじめとした中国歴代の名碑約2000点を収蔵する拓本専門の展示館。特筆すべきなのはそのすべてが中国の政府機関から正式に認可された「真拓」であるということ。東武足利市駅から徒歩2分。

  • 住所:足利市田中町907-6
  • 電話:0284-71-0003
  • 営業時間:10:00~15:00(要予約)【休館日:土・日曜日】
  • 入館料:¥500
  • トイレ:有
  • 駐車場:2台

鑁阿寺

南側のお堀に架かる太鼓橋と大御堂が見どころ。春は桜、秋はいちょうの黄葉が素晴らしく、市民には「大日様」と呼ばれ親しまれている。

  • 住所:足利市家富町2220
  • 電話:0284-41-2627
  • トイレ:有

大手神社

足利赤十字病院のすぐ北側にある神社で、地元の人には「大手さま」とも呼ばれる。昔から手先の技術を上げたいという人や手に関する病気・怪我、さらに字が上手に書けるようになどという人たちに「手の神様」として信仰された。「手首」や「手形」の絵馬をあげる風習がある。

  • 住所:足利市五十部町375

足利商工会議所 足利商工会議所

足利商工会議所 友愛会館

足利のまち歩きの起点。無料駐車場、地場産製品販売コーナーあり。

  • ギャラリーカッサ
    銀行の金庫室を改装したギャラリー(入館無料)
  • 足利まち歩きミュージアム
    足利の偉人、歴史、観光、企業と町の成り立ちを紹介。(入館無料)
  • 住所:足利市通3‐2757
  • 電話:0284-21-1354
  • 営業時間:10:00~18:00(年中無休)
  • トイレ:有
  • 駐車場:70台

心通院(寿老人)

足利長尾の五代政長が創建したもので、”己を無にして他のための尽くす”を教えとする。安産子育て、ぼけ除けの延命地蔵尊が祀られている。

  • 住所:足利本城1丁目1742
  • 電話:0284-41-3202

足利市立美術館

足利出身の川島理一郎や大山路牛(ろぎゅう)の作品を収蔵している。足利の街なかに位置し、両毛地域の作家をはじめとした作品の収集や展覧会を通じて、美術のもつ多様さ、奥深さ、面白さを、時代や地域を問わず紹介している。

  • 住所:足利市通2‐14-7
  • 電話:0284-43-3131
  • 営業時間:10:00~18:00【休館日:月曜日】(祝日の時は翌日)
    年末年始・展示替え等のための休館日】
  • 入館料:展覧会によって異なります。◇中学生以下無料。
  • トイレ:有

西宮・長林寺(福禄寿尊)

足利長尾家の菩提所として初代景人が創建した。元禄時代から明治維新まで続いた修行道場の伝統を継承し、今も参禅会などを開設している。

  • 住所:足利西宮町2884
  • 電話:0284-21-5636

本城厳島神社(明石弁財天)

寛政5年の建立で江戸末期までは「明石弁天」といわれていた。今日では御祭神「市杵島姫命」の分身で「美人弁天」として知られている。

  • 住所:足利本城2丁目1805
  • 電話:0284-42-0525

最勝寺(毘沙門天)

京都の鞍馬山、奈良の信貴山とともに、日本三毘沙門のひとつ。行基上人の開創によるもので、本尊は純金製で聖徳太子の作といわれている。

  • 住所:足利大岩町264
  • 電話:0284-21-8885