行道山淨因寺

和銅7年(714)、行基上人の開基と伝えられる淨因寺。さらに中興の開祖は偉仙和尚といわれる。修行中の偉仙が行道山の山頂に突然紫色の雲がたなびくのを見て、「長年さがし求めていた霊地に違いない」と偉仙はこの地に寺を創建した。これが淨因寺である。


大手神社

足利赤十字病院のすぐ北側にある神社で、地元の人には「大手さま」とも呼ばれる。昔から手先の技術を上げたいという人や手に関する病気・怪我、さらに字が上手に書けるようになどという人たちに「手の神様」として信仰された。「手首」や「手形」の絵馬をあげる風習がある。

  • 住所:足利市五十部町375

足利織物伝承館

足利の織物産業の歴史や資料、ポスター、足利銘仙を展示。足利織物の過去から現在を辿る。

  • 住所:足利市通3-2589 足利織物会館2F
  • 電話:0284-22-3004
  • 営業時間:10:00~16:00(月曜休館日)
  • トイレ:有
  • 駐車場:有

足利織姫神社 足利織姫神社

足利織姫神社

織物の町足利の守護神として足利音頭にも歌われた織姫神社。火災により昭和12年に再建された朱塗りのお宮は緑に映えて景観が美しい。織姫山にあり市街地を一望できる。


栗田美術館

江戸時代に作られた伊萬里、鍋島の焼き物だけを展示する美術館。3万坪の広大な自然の松林に囲まれた中に、本館、歴史観、無名陶工祈念聖堂、陶磁会館などが点在している。森の中を散策しながらという感じで鑑賞を…。

  • 住所:足利市駒場町1542
  • 電話:0284-91-1026
  • 開館時間:9:30~17:00【休館日:月曜日(祝日の時は翌日)年末年始】※休館日・開館時間は季節により変更になることもあります。
  • 入館料:一般1,550円◇小中高生¥520円

心通院(寿老人)

足利長尾の五代政長が創建したもので、”己を無にして他のための尽くす”を教えとする。安産子育て、ぼけ除けの延命地蔵尊が祀られている。

  • 住所:足利本城1丁目1742
  • 電話:0284-41-3202

樺崎寺(法界寺)跡

足利義兼によって創建されたといわれる中世の寺院遺跡。極楽浄土の世界をあらわした庭園をもつ寺院であることがわかり、国史跡に指定された。

  • 住所:足利市樺崎町1723
  • 電話:0284-20-2230(足利市文化課)

恵性院・笛吹坂伝説

小俣町の小さな坂の途中にある恵性院に残る悲恋の伝説。昔、鶏足寺の末寺明月院に修行に来ていた信光という美少年が吹く笛の音とそれに合わせるように琴の音。寺の西側に住む大川家の娘「菊江」の琴であった。やがて二人は愛し合うようになったが…。「稚児の碑」が境内に今も残っている。

  • 住所:足利市小俣町1493

華雨蔵珍之館(かうぞうちんのかん)

「玉紅楼法帖(ぎょっこうろうほうじょう)」をはじめとした中国歴代の名碑約2000点を収蔵する拓本専門の展示館。特筆すべきなのはそのすべてが中国の政府機関から正式に認可された「真拓」であるということ。東武足利市駅から徒歩2分。

  • 住所:足利市田中町907-6
  • 電話:0284-71-0003
  • 営業時間:10:00~15:00(要予約)【休館日:土・日曜日】
  • 入館料:¥500
  • トイレ:有
  • 駐車場:2台

まちなか遊学館

足利まちなか遊学館

足利の伝統産業である織物関係資料の展示や、観光情報地域イベント情報などを提供。その他、手織り体験や地場産業製品の販売。

  • 住所:足利市通1-2673-1
  • 電話:0284-41-8201
  • 営業時間:9:00~17:00(第3月曜休館)
  • トイレ:有