心通院(寿老人)

足利長尾の五代政長が創建したもので、”己を無にして他のための尽くす”を教えとする。安産子育て、ぼけ除けの延命地蔵尊が祀られている。

  • 住所:足利本城1丁目1742
  • 電話:0284-41-3202

寺岡山元三大師(厄除け)

「厄除け」で知られた佐野の春日岡山(惣宗寺)の末寺だが、江戸時代中ごろに地元の庄右衛門が奉納した元三大師画像が厄除けに霊験あらたかと評判になり、戦前までは正月は境内は数万の人で賑わったという。佐野が賑わうようになったのは戦後のことである。

  • 住所:足利市寺岡町871

恵性院・笛吹坂伝説

小俣町の小さな坂の途中にある恵性院に残る悲恋の伝説。昔、鶏足寺の末寺明月院に修行に来ていた信光という美少年が吹く笛の音とそれに合わせるように琴の音。寺の西側に住む大川家の娘「菊江」の琴であった。やがて二人は愛し合うようになったが…。「稚児の碑」が境内に今も残っている。

  • 住所:足利市小俣町1493

鑁阿寺

南側のお堀に架かる太鼓橋と大御堂が見どころ。春は桜、秋はいちょうの黄葉が素晴らしく、市民には「大日様」と呼ばれ親しまれている。

  • 住所:足利市家富町2220
  • 電話:0284-41-2627
  • トイレ:有

西宮・長林寺(福禄寿尊)

足利長尾家の菩提所として初代景人が創建した。元禄時代から明治維新まで続いた修行道場の伝統を継承し、今も参禅会などを開設している。

  • 住所:足利西宮町2884
  • 電話:0284-21-5636

鳴石(なるいし)

大同3年(808)、50日間鳴動し続けた鳴動山(現在の石尊山)を確認に来た円仁(後の慈覚大師/当時は小野寺・現在は岩船)が岩山に登り始めると目の前の大岩が鳴動した。した。するとそばにいた猿たちがその岩を谷へ引き落とした。その時美しい声と石仏に文字が浮かび出て・・・。

  • 住所:小俣町地内

常念寺(毘沙門天)

時宗の開祖一遍上人の法孫が、遊行中、荒廃した寺の再建に尽くされたと伝えられている。平安末期(1143年)創建、仏舎利泰安の寺である。

  • 住所:足利通7丁目3094
  • 電話:0284-21-2016

行道山淨因寺

和銅7年(714)、行基上人の開基と伝えられる淨因寺。さらに中興の開祖は偉仙和尚といわれる。修行中の偉仙が行道山の山頂に突然紫色の雲がたなびくのを見て、「長年さがし求めていた霊地に違いない」と偉仙はこの地に寺を創建した。これが淨因寺である。


史跡足利学校

日本最古の総合大学。茅葺き屋根の方丈や庭園、孔子廟、学校門などが見どころ。「学校さま(孔子さま)」として親しまれ、学業成就のご利益があるとされている。


伊勢神社

伊勢神社

足利の「お伊勢さま」として知られる。

    • 住所:足利市伊勢町2-3-1
    • 電話:0284-41-5347